レザークラフトの初心者へ|Tシャツのプリントを依頼すれば自分だけの服が完成する

Tシャツのプリントを依頼すれば自分だけの服が完成する

服

レザークラフトの初心者へ

革

気軽に練習するための素材

植物や合成の繊維で作られた生地とは違い、革は高級感がありますので、バッグや財布などの上等な品物によく使われています。もしも、自身でそれらの上等な品物を自作したいと考えるなら、レザークラフトという技法がありますのでチャレンジしてみましょう。本来は革は高価なものですが、はぎれという切れ端の部位を使えば初心者でも練習しやすいので、そちらからチャレンジすることをお勧めします。ただし、革のはぎれを購入する場合には、どの動物の革なのかをきちんと記載している製品を選ばなくてはいけません。初心者が見た目だけで購入したのでは、「牛だと思っていたら羊だった」という事態にもなりえますので、製品説明がしっかりとしているものを選びましょう。

道具もセットで

レザークラフトの練習のために革のはぎれを購入する場合は、1枚だけではなく、多くの枚数がセットになったものを購入すると良いでしょう。単純に安くなるという理由もありますが、多くの革に触れられるので上達も早くなるからです。しかし、革を販売しているお店は少ないので、レザークラフトを始めることは難しいと考える方もいるでしょう。その場合はネット上のお店ではぎれを購入すれば、どこに住んでいてもレザークラフトにチャレンジができます。なお、はぎれを販売しているようなお店ならば、レザークラフトに必要な菱目打ちや針などの道具も購入できる場合が多いです。セット販売で全てが揃うお店もありますので、はぎれと一緒に購入して素敵な作品を作りましょう。